中古品につきまして



■中古品につきまして (説明: 製品開発 小西)


中古ロッド 中古ルアーをご購入される時のアドバイスを

下記にさせていただきます。


●中古ロッド ご購入時の注意点


※美品だがブランクにダメージを受けている場合がある。


※コピー品が存在する (海外に出回っています。名前も同じ)


※保証書の有無、保障期間の確認



中古ロッドを購入して不具合でお困りの連絡が時々あります。

お困りの様子でしたが、カーペンターでも、どうすることもできず

心苦しかったのです・・・


一例は中古でカーペンターロッドをご購入されて、

すぐの使用で破損が起った事例です。

カーペンターロッドは強靭なロッドだとアングラーの方々から

高い評価をいただいております。

普通にご使用の場合には破損はほぼありません。

中古ロッドの怖いところは、前のオーナーのご使用方法が

分からないことにあります。

リールを中古で購入した場合、不具合があっても

部品交換でほとんど直ります。

また、リールの外観で程度がおおよそ把握できます。

しかし、ロッドは本体のブランクに何らかの損傷を受けたものは

交換が出来ないので直すことが出来ません。

カーボンの損傷は破損の引き金になります。

今まで多くのロッドを見てきていますが、

使い込んで小キズだらけですが、全く問題が無い物もあれば、

全体的には美品でも一部を強くぶつけていると

問題を秘めている場合があります。

外観でロッドの状態(カーボンの損傷等) を判断することは

不可能です。

中古ロッドは、中古車のように査定協会の基準があるわけではないので、

全て自分で判断をしなければなりません。

私も相当数のロッドを触ってきましたが、外観では判断出来ないので

良い悪いの判断が出来ません。


一例は、中古で購入されたカーペンターロッドの保証書に、

ご購入日と店名の記入が無かった為に、

破損した中古ロッドを保証書で直そうとした時に

保証書が使えなかった事例です。

カーペンターの保証書は、ご購入日と店名の記入が

無い場合には無効となります。

中古ロッドをご購入の際には 『ご購入日と店名の記入』 や

『残りの保証期間』 などをお確かめください。

(ロッドの保証期間は一年間です)


中古ロッドは手頃でよいのですが、場合により

何か問題が隠れている場合があります。

使用状況が見えないことは、ロッドがどのような使われ方をされたか

分からない状態と考えられます。

ほとんどの物は問題がないと思いますが、

時には問題がある物があります。

売り手がロッドのダメージに全く気が付いていなく、

販売してすぐに折れた場合は

売り手には悪気のないこともあると思います。

中古ロッド選びは、非常に難しいと私は考えます。





●中古ルアー ご購入時の注意点


※ボディーに水が浸透して、バランスが狂っている。


※ステンレスワイヤーやクレンサルカンが腐食して

引っ張りや曲げに対して強度が落ちている。


※表面のコーティングが著しく剥がれている。


※再コーティングや改造がされている。


※コピー品が存在する (海外に出回っています。名前も同じ)



中古ルアー(ウッドルアー)は、既に本来の性能を失っている物があります。

ルアーのボディーに水が浸透している場合と

ルアーの金属部分が腐食してもろくなっている状態です。

ボディーに水が浸透したら、バランスが狂います。

バランスが狂うと動きが変わり、設計上のアクションをしなくなります。

そのようになれば、多くの場合、釣れるアクションが出なくなります。

ルアーの金属部分が腐食すると、魚とのファイトなど負荷が掛かった時に

ステンレスワイヤーが切れたり、クレンサルカンが潰れたりします。


中古ルアー選びは、きちんとメンテナンスがされていて、

設計上の重量通りの物かどうかを確認してご購入されることを

お勧めします。




Copyright (c) Carpenter All Rights Reserved.