BLC (ブルー チェイサー) 83/16 K−Spec

    
BLC83/16 のガイドを ライトスペック化したモデルを追加。

モデル名は 『 BLC 83/16 K−Spec

シングルフットガイド+ダブルフットガイドの Kガイド仕様です。


 BLC 83/16 K−Spec  解説


 『 BLC83/16 K-Spec 』 は 『 BLC83/16 』 をベースに ガイドをライトスペック化したモデルです。


 ブランクは 『 BLC83/16 』 と 『 BLC83/16 K-Spec 』 共に共通です。

 グリップ(EVA)外径が 『 BLC83/16 』 よりも 『 BLC83/16 K-Spec 』 が 若干細く、また エンドキャップが

 1サイズ小さくなります。


 『 BLC83/16 K-Spec は 『 BLC83/16 』 と比べて ロッド自重が軽く

 軽快感があります。(ワンランク ライトなロッドを使っている感覚)



 九州の大型ヒラマサ狙い、PE5号、80g以上のルアーサイズの使用を考えるなら

 ヘビーデューティーガイドの装着された 『 BLC83/16 』 がお勧めです。


 ブリ、10kgクラスのヒラマサ、20〜25kgクラスのマグロがターゲットで

 主に使用するルアーサイズが80g以下なら 『 BLC83/16 K-Spec 』 が使い良いです。

 想定よりも大型魚が掛かっても、ロッドは底力を持ってるので、安心したファイトを楽しむことが出来ます。




 ■ このような場合にお勧め ■

 現在 『BLC83/13』 『BLC80/13』 をご使用いただいていて、

 60gクラスのルアーを キャストやアクションした時に、ややロッドのパワーが負けていると感じられる方へ、

 モアパワークラスとしまして BLC83/16 K-Spec 』 がお勧めです。


 BF
(ブルーフィッシュ) 60〜75g(発売予定)や γ(ガンマ)60〜75gのキャスト、アクションが

 非常にやりやすいです。

 特に、引き抵抗が大きいBF
(ブルーフィッシュ)では、アクションがきちんと出来るのでヒット率の向上が見込めます。





 スペック

 Lgth. 繋数 仕舞寸法 適合ライン ルアー ドラグMAX 自重
2535mm 1&H 1885mm ♯3〜4
 ♯4〜5
40〜100g (※1) 9kg (※2) 300g(※3)


  適合ラインですが、ブランクパワーに対してはPE4〜5号が適正といえます。
    採用したガイドに対しては、PE3〜4号が適正と考えます。
   スペックの表記は、今後、ガイドに対しての適合と考える表記にさせていただきます。

 (※1) ルアーウエイトの表記に ウエイトMAX100gとありますが、BLC 83/16 K-Spec のガイドは、
     バットガイド以外シングルフットガイドなので 推奨は80g位までのルアーがベストです。

 (※2) BLCシリーズのMAXドラグは、ロッドアングル 0°の場合の数値です。

 (※3)
ロッド重量は最終プロトの重量を測った値です。製品とは誤差がある場合がございます。

 ※ ロッドの仕様 パーツは改良の為に予告無く変更する事がございます。ご了承下さい。




 価格

モデルタイプ 価格 (税別)   製作形態
  強化レギュラーモデル ¥57,000  外部工場で組み立て
 (セミカスタムモデルはこちらに含まれます ※現在製作予定は未定)
  カスタムビルトモデル ¥78,000
(基本仕様価格)
 カーペンター工房にてオーダーメイドで組み立て
 (ファクトリーモデルデザインはこちらに含まれます)

 ※ ロッドの価格はモデルにより異なります。

 ※ 価格には消費税は含まれておりません。

 ※ 価格変更がある場合は、事前にHPでお知らせさせていただきます。


  カスタムビルトモデルのオーダーフォームは → こちら




 使用パーツ構成 グリップ寸法

トップガイド 中間ガイド バットガイド リールシート Fグリップ長 Rグリップ長 エンドキャップ
EMNST-12 EKLSG EKWSG-30 DPS-SD20
(ダウンロック)
195mm(※1) 425mm(※2) BRC-19


 (※1) Fグリップ長は、先端部がスレッド巻き仕上げの場合 EVAの長さは185mmです。

 (※2) Rグリップ長は、EVA+エンドキャップの長さです。

 ※ EVAの外径は 『BLC83/16』 より 『BLC83/16 K−Spec』 が若干細くしてあります。

 ※ カスタムロッドをご注文時の オプションのチタンガイドですが、ブランクとガイド重量の関係上、

   ガイドはチタンガイドよりもステンレスガイドが使いやすいと感じます。

   『 BLC83/16 K−Spec 』 は、基本仕様のステンレスガイドを推奨します。





Copyright (c) Carpenter All Rights Reserved.
このホームページに関する一切の著作権は 株式会社 カーペンター に帰属します。