Gamma ガンマ (サイズ別 仕様一覧)



■Gamma ガンマ (サイズ別 仕様一覧)


モデル名 全長 重量 比重
γ15-110 110mm 約 15g フローティング
γ25-130 130mm 約 24g フローティング
γ30-140 140mm 約 30g フローティング
γ45-160 160mm 約 42g フローティング
γ60-180 180mm 約 61g フローティング
γ75-190 190mm 約 73g フローティング
γ90-200 200mm 約 85g フローティング
γ105-215 215mm 約 105g フローティング
γ120-230 230mm 約 120g フローティング
γ140-240 240mm 約 139g フローティング
γ160-255 255mm 約 160g フローティング
γ200-275 275mm 約 200g フローティング
γ250-305 305mm 約 250g フローティング
γ350-345 345mm 約 350g フローティング

2017年以前のモデルは 64g





■全長 重量 比重


※全長は後部の金属部分を含めておりません。

また、設計上は基本になっている数字がございますが、

表示はきりが良い数字にしております。表の数字はきりが良い数字です。


※重量も同じく、設計上はきちんとした数字が基本にありますが、

フックは付けていない重量を基本に、きりが良い数字にしております。

表の数字はきりが良い数字です。


※同じ形状でTypeによって重量が異なるルアーもございます。


※比重の欄には、フローティング / シンキング / サスペンド と

表示がされています。


サスペンドの定義は、海水の比重(約1.024) に限りなく近い状態です。

『ルアーの状態は水中にルアーが浮くでもなく、沈むでもない状態』 の事です。

しかし、カーペンターではサスペンドの状態を次の通りとさせて頂きます。

①浮力が極めて弱い状態(浮いているがほとんど浮力がない)

②とてもゆっくりと沈んでいく状態

③水中に止まった状態

通常は③の状態をサスペンドと言います。

しかし、ウッド製ルアーでサスペンド状態を作る事は大変難しいです。

カーペンターではで① ② ③の状態をサスペンドとさせて頂きます。

(水温で液体の比重が変化する為、樹脂製のルアーでも

厳密に言うと完全なサスペンド状態を作り出す事は困難です)





Copyright (c) Carpenter All Rights Reserved.