ミニイール (Mini Eel)

「ミニイール」 は水面を逃げ惑うアクションでカツオ、青物を誘います。ベイトサイズが小さな時に特に有効です。

■有効な魚種
カツオ ブリ ワラサ



■ミニイール

販売 1998年~
略名 ME



■仕様一覧

☆ONE HOOK仕様

●ミニイール (ノーマル)/ 85mm / 18g前後 / S

●ミニイール (HS)/ 85mm / 25g前後 / S

●ミニイール (XHS)/ 85mm / 28g前後 / S


☆TWO HOOK仕様

●ミニイール (ノーマル)/ 85mm / 20g前後 / S

●ミニイール (HS)/ 85mm / 27g前後 / S

●ミニイール (XHS)/ 85mm / 30g前後 / S


※全長は後部の金属部分を含めておりません。また、設計上は基本になっている数字がございますが、表示はきりが良い数字にしております。

※同じタイプでもツインフック仕様とシングルフック仕様では重量が異なります。

※ミニイールの重量は厳密な物ではなく、重量に幅があります。

※同じ形状でTypeによって重量が異なるルアーもございます。

※仕様一覧には F フローティング / S シンキング / SP サスペンド と表示があります。SP サスペンド は厳密な水中停止ではありません。

※仕様は改良により予告無く変更することがあります。



■適合フック、スプリットリング

●ONE HOOK仕様 ミニイール /フック重量(1個あたり) 約2g / SPリング60Lb

※ONE HOOK仕様のミニイール (ノーマル HS XHS) は共に同じフック、リングです。

●TWO HOOK仕様 ミニイール /フック重量(1個あたり) 約1.5g / SPリング40Lb

※TWO HOOK仕様のミニイール (ノーマル HS XHS) は共に同じフック、リングです。


※ミニイールはシングル フックもお勧めです。

シングルフック (TWO HOOK仕様にシングルフックを取り付けた物)


※適合フック&スプリットリングは臨機応変に願います。
 (上記は設計推奨例)

例)
① 対象魚が大きい → 針やリングを大きくする
② ルアーに浮力を持たせたい → 針やリングを小さくする



■有効な状況

●カツオが頭を出して、高速で移動しながら小型のベイトを捕食している時に、特に有効です。

●ブリ ワラサが小型のベイトを移動しながら水面で捕食している時に、特に有効です。



■アクション

ある程度のスピードで水面を滑走させるようにアクションをさせます。



■使いやすいロッド

下記、タックルだと、カツオのナブラ打ちに大切な飛距離も確保出来ます。

☆食いにくいカツオを食わせる
BLC86/10 MS(マイクロ スナイパー)
PE1.5号 リーダー25~30Lb (ショートリーダー80~100cm)
ミニイール (ノーマル HS XHS)

BLC86/10 MS(マイクロ スナイパー)
PE2号 リーダー40Lb (ショートリーダー80~100cm)
ミニイール (ノーマル HS XHS)

BLC84/16 R-PM SC
PE2.5号 リーダー40~50Lb (ショートリーダー80~100cm)
ミニイール (HS XHS)

☆7kgオーバーのカツオ
BLC84/16 R-PM SC
PE3号 リーダー50~60Lb (ショートリーダー80~100cm)
ミニイール (XHS)

BLC83/13
PE2.5~3号 リーダー40~50Lb (ショートリーダー80~100cm)
ミニイール (HS XHS)



ミニイール カラー