CARPENTER 開発テスト


実釣日 2017年7月4日 〜 6日


場所 鹿児島県 奄美大島沖



■開発 テスト内容


試作GTシンキングルアー 試作GTロッド








新しい試作のシンキングルアーのテストを奄美大島沖で行いました。


写真は、試作のロッドです。

こちらも、進んできています。








今回も開発を急いでおります、試作のシンキングルアーをメインに確認しました。

水深が深い根でヒットしました。

ロッドは、8フィート 38lbのテストロッド








試作のシンキングルアーでGT


※実際のルアーとモザイクの形状は異なります。








試作のシンキングルアーで釣れたGT


試作のシンキングルアーは、アクション時の引き抵抗がとても軽いです。

このGTは、スピードに乗った速い巻きのアクションにヒットしました。








夕刻、試作のシンキングルアーでヒットしましたが、

ルアーを飲まれたようで、リーダーを歯で切られてラインブレイクしました。

試作のシンキングルアーは、小さなルアーではありませんが、

丸呑みされたようです。

試作のシンキングルアーですが、GTのバイトの勢いが強いです。

GTの捕食スイッチの入り方が強いと感じています。

この試作ルアーは、まだGTが見た事がないアクションなので、

良好な反応を示すと感じます。








試作のBLC83/26 が曲がりました。

すぐにGTは浮いてきました。








BCポッパー60gで釣れました。

自分のルアーが最後にポイントへ入っていたけれど、このルアーに

GTが出てきました。

ルアーへのバイトは、目にも留まらぬ速さで、稲妻のようにルアーを

襲いました。

強烈に捕食スイッチが入ったバイトでした。








試作のシンキングルアーにヒットしました。

これは、動きが全く異なるシンキングルアーです。








イソマグロでした。


居てもシンキングルアーをなかなか食わないイソマグロが釣れた事は、

このシンキングルアーの可能性を感じました。









超浅のポイント以外は、すべて試作のシンキングルアーを使いました。


今回も、トップが良いポイントや条件、シンキングが良いポイントや条件が

あったと感じました。

基本、GTが上ずっている時は、トップウォーターがいいと感じます。

深い曽根(40〜60m)の潮上 (又は潮下) の中層にGTがいる場合で、

トップに出ない時は、シンキングがいいと感じます。


色々な事が試せました。

シンキングルアー 良い物になってきています。








今回、船中は、ブルーフィッシュやγ160Hなどで

GTがたくさん上がりました。





釣果の一部と釣行での船の模様

※写真撮影 ご提供 ビッグ ディッパー艇 福井船長 向井船長







Copyright (c) Carpenter All Rights Reserved.