HOME お知らせ ご質問 製品紹介 取扱店様 English

TBL84/22 RF




 ■TBL84/22 RF 解説■

 TBL84/22 RFは、OMA92やHL−TN87ではタックルが大きいから
 もう少しライト感覚で使えるツナロッドが欲しいとのご要望で作りました。

 TBL84/22 RFは、30〜100gまでのルアーが使用出来ます。
 遠投もそこそこ効くのでトビウオパターンでも使えます。

 具体的な使用ルアーは、鮪郎100をMAXとして BC−γ90 BC−γ75 (テスト中) BC−γ60
 LS30−130 〜 LS65−175などです。

 TBL84/22 RFは不意の大物にもきちんと対応が出来る高い破壊限界強度を持っております。
 また、テストの結果、8フィート4インチという長さは、相反する要素である 「遠投」 と 「リフト力」 を
 上手く融合できる長さであることも分かりました。
 ルアーも良く飛んで、かつ、魚へのプレッシャーも掛けられる最適な長さです。

 少しでもヒット率を上げる為の ”特別の遠投” が必要な時はOMA92などに利点があります。
 しかし、キャスティングに慣れておられなくて9フィートクラスのロッドが思うように使い切れない方は
 TBL84/22 RFをお勧めします。

 TBL84/22 RFは汎用性が大変高く、イワシナブラ トビウオパターンなど
 これ一本でかなりの状況に対応してくれます。

 和歌山県のクロマグロ 大島のクロマグロなど20〜50kgクラスに使えるモデルです。

 七里ヶ瀬での大勢の乗り合いの時に、取り回しも良く、かつ、遠投が効く長さのロッドを
 作って欲しいとのご要望にも対応が出来ていると思います。

 久米島 トカラ列島 イナンバのキハダマグロにも使い良いと思います。

 GTフィッシングでは、モルジブ セイシェル パラオなどで100g位のルアーを継続して投げるリーフエッジの
 GTゲームに疲れないお勧めなモデルです。


 ■TBL84/22 RF スペック 価格■

Lgth. 繋数 仕舞寸法 適合ライン ルアーMAX ドラグMAX 自重 価格
2560mm 1&H 1845mm ♯3〜4 100g 7kg ¥72,500


 ※ ロッドの仕様 パーツは改良の為に予告無く変更する事がございます。ご了承下さい。
 ※ 価格変更がある場合は、事前にHPでお知らせをさせて頂きます。




 ■TBL84/22 RF 使用パーツ構成 グリップ寸法■

トップガイド 中間ガイド バットガイド リールシート エンドキャップ Fグリップ長 Rグリップ長
MNST−12 MNSG MNSG40 DPS22 DL※ BRC22 230mm 420mm


 ※ DL = リールシート ダウンロック
 ※ Rグリップ長は、EVA+エンドキャップの長さです。




 ■TBL84/22 RF 適合ルアー■

 ●70〜80gのポッパー
 ●60〜100gのペンシル
 ●50g〜 大型ミノー

 ライブリーサーディン40g 50g 65g 鮪朗100 GT−γ BC−γ




 ■TBL84/22 RF ファイト動画■
 準備中


 ■TBL84/22 RF 思い出のメモリアルフィッシュ■
TBL84/22RF 曲がる! TBL84/22RF + LS40−145 TBL84/22RFで黒鮪73kg



Copyright (c) Carpenter All Rights Reserved.
このホームページに関する一切の著作権は 株式会社 カーペンター に帰属します。